山梨県道志村にある養老の森 養老孟司 昆虫の森

森ブログ

2022年08月04日

2022年度第3回昆虫まめ博士認定観察会開催のお知らせ

今年度最後の昆虫まめ博士認定観察会を、次の内容で開催します。

今回は顧問の養老孟司先生をお迎えし、対象者に認定証の授与を予定しています。

養老の森及びその周辺で、森林、昆虫についての専門家と一緒に森林の実態を学び、実際に昆虫に接し、最後に簡単な感想文の提出があります。

1回の観察会は、おおよそ2時間から3時間の野外活動になります。

●開催日時

9月4日(日)13時開始(12時30分集合)

●開催場所

山梨県南都留郡道志村5964

ネイチャーランド オム内 茅葺き古民家

●参加費

お一人 2,000円

未就学のお子様 無料

小学生3年生未満には付き添いが必要です。

付き添いの方も参加申し込みをお願いします。

●定員

30名様

●お申し込みについて

こちらのお申し込みフォームからお申し込みください。

●雨天の場合

雨天用のプログラムで雨を避けられる場所で開催いたします。

●お願い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにご協力お願いいたします。

※観察の中はアウトドアの活動が中心となりますが、密にならないよう配慮をお願いします。

※参加者の方々にはマスクの着用をお願いいたします。

(天候、気温によってはマスク無しを協議します。)

※手の除菌などをお願いいたします。

●昆虫まめ博士について

年3回開催される観察会ですが、他の認定観察会(水生昆虫観察会、水生生物観察会、トンボ釣り体験、土壌動物観察会)も含めた観察会などに2回参加して、先ず「見習い昆虫まめ博士」になることができます。「見習い昆虫まめ博士」は、さらに翌年の2回の観察会に参加し、晴れて「昆虫まめ博士」になることができます。

「見習い昆虫まめ博士」「昆虫まめ博士」それぞれの規定をクリアしますと、養老孟司先生の署名入り認定証を交付いたします。

※「昆虫まめ博士」は、小学3年生から17歳までを対象にした呼称で、

18歳以上の呼称は「昆虫師範」となります。

併せて「見習い昆虫まめ博士」は「昆虫師範代」となります。

● 森の工作教室

観察会講師の吉谷昭憲先生による、自然をモチーフにした工作教室です。9月のテーマは「バッタ、コオロギ、キリギリス」です。

開催時間 午前11時から約1時間

定員 10名(観察会参加者に限ります)

材料費など 500円

申し込み方法 観察会申し込みフォームからお願いします

●「虫むし倶楽部」毎月開催中‼︎

昆虫豆博士見習い、昆虫師範代など、観察会に2回以上参加された小学4年生以上の方を対象とした、道志ベースの倶楽部ができました。興味のある方はホームページを参照してください。8月と9月は夜間の灯火採集です。
http://kokonotsu.upper.jp/club-mushimushi/

ページ最上部